« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月31日 (水)

今日31日、午後から降水確率がやや高くなるが、降るかどうかは微妙。本降りは1日朝からの見込み。

(8月31日7時40分更新)(昨日はお休み)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日31日、午後から降水確率がやや高くなるが、降るかどうかは微妙。本降りは1日朝からの見込み。

●熱帯低気圧が台風に変わり勢力を強める。影響で1日は朝から雨だが、前線の南北位置の少しの動きで雨がいつまで続くか予想は難しい。2日以降数日は止み間も多くなり、総雨量としては県北ではそれほど多くないかも(期待)。

●台風は一旦南下する予想で、天気は4日頃から一旦回復傾向となる予想だが、台風の進路はまだ不安定で、天気の予想も変わる可能性がある・

●台風は勢力を非常に強め、猛烈な台風に発達する可能性が高くなってきた。5日には九州の西を北上し6日に日本海への予想だが、中国地方への接近の可能性もある。今後の予報に注意。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月29日 (月)

今日29日いっぱい好天に恵まれる。明日30日までは降水の可能性は小さい。

(8月29日7時00分更新)(昨日はお休み)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日29日いっぱい好天に恵まれる。明日30日までは降水の可能性は小さい。

●熱帯低気圧が台風に変わり勢力を強める。影響で31日午後からは雨で、前線の影響もあり9月3日頃までは雨の日が続く。

●台風は一旦南下する予想で、天気は4日頃から一旦回復傾向となる予想だが、台風の進路はまだ不安定で、天気の予想も変わる可能性がある・

●台風は勢力を非常に強め、猛烈な台風に発達する可能性が高くなってきた。5日には九州の西を北上し6日に日本海への予想だが、中国地方への接近の可能性もある。今後の予報に注意。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月28日 (日)

今日28日から29日は好天に恵まれる。各社同様の予報も当然だろう。

(8月28日7時00分更新)(昨日はお休み)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日28日から29日は好天に恵まれる。各社同様の予報も当然だろう。

●30日から下り坂で、30日の午後に降水確率がやや高くなる。終日雨無しを見込んで、ここで一気に作業を進めたい。

●現時点の予想では、30日には接近中の熱帯低気圧?の影響が出始め、南から暖かく湿った空気に流入で雲が増え蒸し暑くなる。

●その後は、熱低が西日本に直接影響することはない見込みだが、秋雨前線の活動が活発となり、雨日が続く可能性が高い。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月26日 (金)

26日、久しぶりに雨の心配のない日になりそう。日差しが強い割には猛暑にならず作業もしやすい。

(8月26日7時40分更新)(昨日はお休み)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●26日、久しぶりに雨の心配のない日になりそう。日差しが強い割には猛暑にならず作業もしやすい。

●27日から29日にかけて同様の天気となる見込み。ごく小規模の雷雲が発生する可能性はあるが、当地が雨となる可能性は低い(各社降水確率参照)。

●現時点の予想では、30日には接近中の熱帯低気圧?の影響が出始め、南から暖かく湿った空気に流入で雲が増え蒸し暑くなる。また午後には雷雲発生となる。

●その後は、熱低が西日本に接近することはない見込みだが、秋雨前線の活動が活発となり、雨日が続く可能性が高い。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月24日 (水)

24日、弱い前線や低気圧の接近で今日と明日25日は所々で雨。激しい雷雨はないが一時強く降ることも想定する。今日の午前中は昨日の雨で圃場に入ることは無理。

(8月24日7時50分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●24日、弱い前線や低気圧の接近で今日と明日25日は所々で雨。激しい雷雨はないが一時強く降ることも想定する。今日の午前中は昨日の雨で圃場に入ることは無理。

●26日は低気圧が東に抜け天気は次第に回復。スッキリした晴れは望めないが時々は晴れ間も広がる。ここ数日と異なり比較的過ごしやすい気温になる見こみ。

●この天気は数日続く見込みだが、再びぐずれるのが28日頃か月末まで持つか、今のところ不明瞭。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月23日 (火)

23日の予想が悪い方に変化は変わらず。午後の雷雲規模がやや大きく雨の可能性がやや高い。夕方は一時帝に雷雨と見て計画する。

(8月23日8時40分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●23日の予想が悪い方に変化は変わらず。午後の雷雲規模がやや大きく雨の可能性がやや高い。夕方は一時帝に雷雨と見て計画する。

●25日は不明瞭ながらも気圧の谷の通過で、ここ数日で降水確率が最も高い。ただこれも予報変化の可能性があり、様子見。本当に予想が難しい数日。

●26日以降も天気は安定しないが、前線がやや東に離れた予想になっている。変わる可能性が大きいが、少し期待が持ててきた。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月22日 (月)

今日8月22日の各社予想は基本晴れだが午後は小規模ながら雷雲発生の可能性がある。勝央町北部は雨無しの可能性にかける。

(8月22日8時00分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月22日の各社予想は基本晴れだが午後は小規模ながら雷雲発生の可能性がある。勝央町北部は雨無しの可能性にかける。

●23日の予想が悪い方に変化。昨日予報から変わり各社雨マークを付けた。午後は雷雲規模がやや大きく雨の可能性がやや高い。夕方は雷雨と見て計画する。

●25日は不明瞭ながらも気圧の谷の通過で、ここ数日で降水確率が最も高い。

●26日以降も天気は安定せず、月末に晴れマークを付けている会社もあるが、変わる可能性が大きい。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月21日 (日)

今日8月21日、未明に雨は止んだが、やや不安定な状態が続く。基本曇りで午後には小規模ながら雷雲発生があるが、移動方向がいつもと逆で発生しても県南への移動で雨無しの可能性にかける。

(8月21日7時00分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月21日、未明に雨は止んだが、やや不安定な状態が続く。基本曇りで午後には小規模ながら雷雲発生があるが、移動方向がいつもと逆で発生しても県南への移動で雨無しの可能性にかける。

●22日の予想が悪い方に変化。朝から雲が多く、大気の状態はやや不安定で雷雲発生の可能性が高い。23日は更に大気の不安定は増して雷雲規模が大きくなる。23日の午後は雷雨と見て計画する。

●24日以降もすっきりとは晴れることなく午後の雷雲で雨となる日が続きそう。更に26日以降は雨続きの予想に変わり作業はまったく進まなくなる。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月20日 (土)

今日8月20日、終日曇天で、午前中でもごく弱い小雨の時間がありそうだが作業に支障はあまりない見込み。昼過ぎ以降は時々雨となる。

(8月20日7時40分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月20日、終日曇天で、午前中でもごく弱い小雨の時間がありそうだが作業に支障はあまりない見込み。昼過ぎ以降は時々雨となる。

●21日は朝から雨で、昼頃には概ね止む見込みだが、午後も時々弱い雨が残る可能性がある。

●22日は一応晴れる予想だが、23日には大気はやや不安定に。その後も雷雲の発生しやすい日が続く予想。ただし、この予想も定まらない。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月19日 (金)

今日8月19日、昨日までの予想よりやや改善。今日は雨無しの可能性にかける。ただし、明日20日は午前中まで天気が持つかどうか微妙。

(8月19日7時00分更新)(少しお休みしました)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月19日、昨日までの予想よりやや改善。今日は雨無しの可能性にかける。ただし、明日20日は午前中まで天気が持つかどうか微妙。

●20日は午後から雨の可能性が高くなり、大雨とはならないまでもある程度の雨量は覚悟か。21日未明にほぼ止む予想。

●22日と23日は比較的安定した天気となる見込みだが、次第に大気は不安定になってきて、24日には再び雷雲が発生しやすい傾向に。

●その後の予想は不安定で現時点では予想は難しい。晴れと雷雨の混在する天気が続くとみておき、作業はあまり進まないだろう。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月16日 (火)

今日8月16日、終日雲が多く日差しはほぼない。暖湿気が入り午後は小規模ながら雷雨の可能性がある。夜には本降りになる見込みで、作業は午前中が勝負か。

(8月16日7時50分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月16日、終日雲が多く日差しはほぼない。暖湿気が入り午後は小規模ながら雷雨の可能性がある。夜には本降りになる見込みで、作業は午前中が勝負か。

●17日は終日雨で、一時非常に強くふる見込み。

●18日は現時点の予想では、前線が通過し天気は一時回復するが、前線は南岸に停滞し少しの予報誤差で雨が残ることもありえる。

●19日以降も前線が停滞、すっきりと晴れる可能性はほぼない。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月15日 (月)

今日8月15日、昨日までよりは安定した天気となるが、暖湿気が入る状況に変わりはなく、午後はにわか雨の可能性がある。ただし、規模は小さめでまとまった雨量とはならないとして予定。

(8月15日7時20分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月15日、昨日までよりは安定した天気となるが、暖湿気が入る状況に変わりはなく、午後はにわか雨の可能性がある。ただし、規模は小さめでまとまった雨量とはならないとして予定。

●16日は前線が南下して中国地方にかかり始め、曇天で夜には降水確率が高くなる。

●17日から18日にかけて前線通過で一時強く降る可能性が高く、まとまった雨となる見込み。16日中の作業が肝要だろう。

●19日の予想は難しく、回復が遅れる可能性もある。天気は周期的に変わり、2日間以上の晴れが続く可能性は低く、土の状態が良い状況は見込みにくい。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月14日 (日)

今日8月14日、再び暖気が入る状況になり、終日降水確率がやや高い。雷雲の規模はそれほど大きくないが、ある程度の雨は期待できるが実際の雨量予測は難しい。

(8月14日8時50分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●昨日13日の予想は大きく外れた。当地でも30㎜を超えるまとまった雨で一息つくことができそう。

●今日8月14日、再び暖気が入る状況になり、終日降水確率がやや高い。雷雲の規模はそれほど大きくないが、実際の雨量予測は難しい。

●15~16日は、比較的安定した夏の天気となるが、16日夜から17日にかけて、前線通過の雨となりそう。

●天気は周期的に変わり、20日から21日かけても気圧の谷通過による雨が予想されている。それ以降の天気については予想は定まらない。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月13日 (土)

今日8月13日、台風の通過後で比較的涼しい空気の入る一日。一時的だが晴れ間が出て好天となる。雨の期待はできない。

(8月13日8時20分更新)(数日お休みしました)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月13日、台風の通過後で比較的涼しい空気の入る一日。一時的だが晴れ間が出て好天となる。雨の期待はできない。

●14日には再び暖気が入る状況になり、午後には降水確率がやや高くなる。雷雲の規模はそれほど大きくなく、雨の期待は膨らむも実際の雨量予測は難しい。昨日に続き少しでも降れば土の乾燥を少しは解消できるかも。

●15~16日は、比較的安定した夏の天気となるが、16日夜から17日にかけて、短時間だが前線通過の雨が期待できそう。

●その後は20日から21日かけて気圧の谷通過による雨が予想されている。それ以降の天気については予想は定まらない。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月11日 (木)

8月11日、台風の影響もあり雲は多いが、雨になる可能性は低く、期待できないとして作業する。

(8月11日7時40分更新)(数日お休みしました)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月11日、台風の影響もあり雲は多いが、雨になる可能性は低く、期待できないとして作業する。

●12日には降水確率がやや高くなる予報が多いが、降ってもい一時的で土の乾燥を解消するようなものは期待できない。

●台風通過後は再び一旦晴れて、次の雨の可能性は14日以降となる。ただまとまった雨となるかどうか、当分の間は期待薄。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 8日 (月)

今日8月8日、雲はやや多いが、基本晴れで、大気状態は比較的安定。午後の雷雲発生もあまり期待できない。

(8月8日7時50分更新)(昨日はお休みしました)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月8日、雲はやや多いが、基本晴れで、大気状態は比較的安定。午後の雷雲発生もあまり期待できない。

●その後もやや弱いながらも再び夏の気圧配置になる予想で、午後も雷雲発生の可能性が低めで推移する見込み。雨はあまり見込めない。

●前線が下がってきて西日本にかかるようになるのは、11日頃以降の予想だが、不確実性が大きい。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 6日 (土)

今日8月6日、一時的に晴れ間もでるが基本はくもり。昨日同様、午後は雲が増えて雷雲が発生し通過する可能性が高まる。昨日はすぐ近くを通過するも雨無しだったが今日は期待したい。

(8月6日7時30分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月6日、一時的に晴れ間もでるが基本はくもり。昨日同様、午後は雲が増えて雷雲が発生し通過する可能性が高まる。昨日はすぐ近くを通過するも雨無しだったが今日は期待したい。

●その後、7日頃までは不安定な天気が続きそう。午前中は晴れでも午後は雷雨。ただ、まとまった雨は雷雲の規模によるので、当日や前日の予報でさえ予測は難しい。

●8日頃から再び夏の気圧配置になる予想だが、予報の不確実性が大きく、予想外に太平洋高気圧が弱くなって、夏らしい天気が続かない可能性も。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 5日 (金)

今日8月5日、午前中は晴れるが、午後からは雲が増えて雷雲が発生し通過する可能性が高まる。昨日は比較的小規模だったが通過したところでは短時間の強い雨があった。今日も同様でレーダーなど実況を注視するしかない。

(8月5日6時30分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月5日、午前中は晴れるが、午後からは雲が増えて雷雲が発生し通過する可能性が高まる。昨日は比較的小規模だったが通過したところでは短時間の強い雨があった。今日も同様でレーダーなど実況を注視するしかない。

●その後、7日頃までは不安定な天気が続きそう。午前中は晴れでも午後は雷雨。ただ、まとまった雨は雷雲の規模によるので、当日や前日の予報でさえ予測は難しい。

●8日頃から再び夏の気圧配置になる予想だが、予報の不確実性が大きく、予想外に太平洋高気圧が弱くなって、夏らしい天気が続かない可能性も。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 4日 (木)

今日8月4日、終日くもりで昼前頃から夕方にかけて降水確率が高くなる。雨量としてはあまり多くはない見込み(ここでの雨は欲しい!)。ただし北陸では警報級の雨が降り続ける予想で、当地への影響も出てくる可能性も0ではないとして、レーダーや最新の予報をチェックすること。

(8月4日6時40分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月4日、終日くもりで昼前頃から夕方にかけて降水確率が高くなる。雨量としてはあまり多くはない見込み(ここでの雨は欲しい!)。ただし北陸では警報級の雨が降り続ける予想で、当地への影響も出てくる可能性も0ではないとして、レーダーや最新の予報をチェックすること。

●その後、7日頃までは不安定な天気が続きそう。ただ、まとまった雨は雷雲の規模によるので、当日や前日の予報でさえ予測は難しい。

●8日頃から再び夏の気圧配置になる予想だが、予報の不確実性が大きく、予想外に太平洋高気圧が弱くなって、夏らしい天気が続かない可能性も。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 3日 (水)

今日8月3日、午前中は晴れて暑くなるが、日本海(東進中)の低気圧から延びる前線で次第に雲が厚くなる。午後の最高気温は抑えられるて、雷雲発生の可能性は低い。雨は降っても雨量としては少なめで、今後の作業に大きな支障はないとして進める。

(8月3日9時50分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月3日、午前中は晴れて暑くなるが、日本海(東進中)の低気圧から延びる前線で次第に雲が厚くなる。午後の最高気温は抑えられるて、雷雲発生の可能性は低い。雨は降っても雨量としては少なめで、今後の作業に大きな支障はないとして進める。

●明日4日は前線の影響が残り降水確率はやや高め。雷雨となる可能性は低く、適度な雨が欲しいところ。作業としては雨量が少な目として準備。

●その後、7日頃までは不安定な天気が続きそう。ただ、まとまった雨は雷雲の規模によるので、当日や前日の予報でさえ予測は難しい。

●8日頃から再び夏の気圧配置になる予想だが、予報の不確実性が大きく、予想外に太平洋高気圧が弱くなって、夏らしい天気が続かない可能性も。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 2日 (火)

今日8月2日、昨日同様に基本晴れで日差しが強い上に湿った空気の流入が残り蒸し暑くなる。

(8月2日6時40分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月2日、昨日同様に基本晴れで日差しが強い上に湿った空気の流入が残り蒸し暑くなる。

●明日3日午後からやや不安定な大気状態になり、午前に日差しがあっても午後は雷雨になるという日が6日頃まで続きそう。

ただ、雷雲の規模はやや小さめで、運が悪ければ?雨無しの日が続く可能性もあり。それを念頭に両方の対応が可能なようにしたい。

●7日頃から再び夏の気圧配置に。暫く8月らしい天気になる見込み。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

2022年8月 1日 (月)

今日8月1日、基本晴れで日差しが強い上に台風により湿った空気の流入が残り蒸し暑くなる。

(8月1日6時50分更新)

***具体的な各社予報はリンクから参照ください。***

●今日8月1日、基本晴れで日差しが強い上に台風により湿った空気の流入が残り蒸し暑くなる。

●その後3日頃までは比較的からっとした真夏の天気で天気も安定する見込み。4日ころからは一転して不安定な大気状態で、午前に日差しがあっても午後は雷雨になるという日が当分続きそう。

●3日までに一気に作業を進めたい。

●7日頃から再び夏の気圧配置に。暫く8月らしい天気になる見込み。

 

★気象協会予報 (詳細は→ 10日天気予報(気象協会)

★ウェザーニュースの週間天気 →  こちら(WNI)

★気象庁週間天気予報 → こちら(その週の平年値や予報

の信頼度などの付加情報あり。)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ